はてなにblog誤削除されたと思ったら元凶はGoogleだったお話

要約:はてなにブログ消された

下書き書き殴るだけで何も更新してないなー久々に更新すっかーって思って
自分のブログのアドレスなんだったっけなー確かこれだよなーと試すも
全てが悉く404でアクセスできなかった
ここまでならまだアドレス間違えて覚えてたかーで済むけど
ID検索でも引っ掛らなかった(404)
おかしいと思いPCに切り替えてログインしてからダッシュボード開こうとしたらなんと
ブログが一つも無い状態になっっていた

f:id:lagryz:20171020173825p:plain

一瞬何があったのか本当にわからなかったがどうやら全blogを凍結か削除されたらしい
規約違反でもしたかと思い直すも書いた記事なんてArduinoの事と下らない雑記程度だからそんなはずはない
ググるとアフィ内容で満たしたり金儲けするつもりで使ってると凍結されると出たが
アフィなんてやってないしそもそも広告や営利目的の記事なんて書いてない ただの学生だぞ俺

そもそも運営による削除は普通は警告か報告のメールがくるはず
今回はその警告や報告すら無く,アカウント自体は普通に生きていて購読中のブログ読めるし
「そろそろ更新しましょう」のメールまで届いていた 煽りかこれは煽りなのか

とりあえず「blog消えてるんだけど何あったの」ってメールを送った
一応googleの検索結果にも残ってるしはてなスターのページからも飛べるから
「あなたのブログなんて本当は存在しなくて全ては夢だったんだよ」エンドにならないはずだし

半日くらい経ってから返信が来た
詳しい内容は運営の承諾取らないと乗せられないけど要約すると
Google様から悪質なスパムブログ群の一員か違法サイトとして報告されたからとりあえず凍結してた」
「逆らえない命令だからとりあえず無警告無報告でそのBlog閉じて制御もできないようにしてた」
「内容見る限り間違いっぽいから何でこうなったか調べてみるわ ごめん」
って感じだった

もうね
なんなの
CodeBlueのNOC落ちたのをこれのせいにしたいっていかワンチャンあるんじゃないかこれ